日本ネイリスト検定試験センターとは

ネイルの検定試験の専門機関

公益財団法人日本ネイリスト検定試験センター(JNEC)」は、2008年12月22日※1にそれまでNPO法人日本ネイリスト協会(JNA)が実施しておりました検定試験事業の譲渡を受け、検定試験の運営と資格認証を専門に行う機関として新たに設立されました。

※1 設立当初は「一般財団法人日本ネイリスト検定試験センター(JNE)」
英語の名称は「Japan Nailist Examination Center」。この頭文字を取って、「JNEC(ジェネック)」を通称とします。

検定試験資格が有する専門性、公益性、社会的価値を高めるために

1997年にスタートしたこのネイリスト技能検定試験の受験者数は、平成28年12月現在、累計で約72万2千人となり、有資格者も約43万人とネイルの検定試験としては最も多く、ネイル業界でも最も権威と歴史のある資格となっております。検定試験センターでは検定試験資格が有する専門性、公益性、社会的な価値をさらに高めるために、2008年12月22日の設立当初から「公益財団法人」として認定されることを目指して検定試験事業を推進して参りました。
そして、2012年7月1日、内閣総理大臣より公益財団法人として認定され、正式名称を「公益財団法人日本ネイリスト検定試験センター(JNEC)」と改め、新たな一歩を踏み出しました。従って、この検定試験資格は、公益財団法人として認定されたJNECが認証する資格となっております。(国家資格ではありません。)

受験者の個人情報はJNECへ移行

これまで受験された方々の個人情報に関わるデータはすべてJNECへ移行します。(個人情報保護法の規定内の移行に該当)

所在地

※2014年11月4日より5Fから7Fに移転しました。(TEL・FAXに変更はありません)

〒100-0014
東京都千代田区永田町2-14-3
赤坂東急ビル7F
TEL.03-3519-6830
FAX.03-3519-6835
10:00〜18:00(土日祝休業)